メインコンテンツに移動する

マイアカウント

お届け先の国 / 地域

お届け先:日本 、通貨:JPY ¥が選択されています。
trends & subcultures2022年5月11日水曜日

LOEWE のアイコンバッグ <フラメンコ>が愛され続ける理由とは?

シェアする

柔らかな質感と、巾着型のデザインが特徴的な LOEWE(ロエベ)の Flamenco(フラメンコ)バッグは、ちょっとしたお出かけやサブバッグとしても便利なアイテムです。最上級の革を使用する LOEWE の品質へのこだわりは、フラメンコシリーズにも凝縮されています。今回は、そんな LOEWE の定番商品であるフラメンコバッグの魅力をご紹介。

 

LOEWE のバッグを見る

 

 

 

 

LOEWE のアイコンバッグ<フラメンコ>の歴史

 

今や LOEWE のアイコンバッグとして世界中のファッショニスタから愛されているFlamenco(フラメンコ)が初めて発表されたのは、なんと1984 年のこと。バッグのフォルムがフラメンコで使われるカスタネットに似ていることから<フラメンコ>と名付けられました。スペインの民俗舞踊からインスピレーションを受けたデザインは、まさに同国を代表するブランドならではです。

 

その後27年の歳月を経て、Flamenco は2011年に再登場。当時のクリエイティブ・ディレクターだった Stuart Vevers(スチュアート・ヴィヴァース)の手によって、ディテールにモダンなアレンジが加えられました。

 

そして2015年、後任の Jonathan Anderson(ジョナサン・アンダーソン)が、ドロースリングの両端のタッセルをノットモチーフにアレンジ。2018年にはトートタイプも登場しています。

 

フラメンコは歴史とともに進化を遂げながら、ブランドを象徴するアイコンとして愛され続けているのです。

 

LOEWE のフラメンコバッグを見る

 

 

 

 

フラメンコの特徴

 

柔らかなラインが美しい巾着型のフォルム

 

フラメンコの特徴は、なんといっても巾着型のデザイン。この形は1984年のデビュー時から変わらず受け継がれています。大きく口が開くことで、中身が取り出しやすいという利点も。この柔らかなシルエットは、LOEWE に170年以上にわたって受け継がれている職人技により叶えられたもので、マドリードにあるアトリエには、 24 人の職人が在籍しているそう。荷物が多いときは緩めてスクエア型にして持つことも可能です。

 

LOEWE のフラメンコバッグを見る

 

 

 

 

愛される秘密は、しなやかで軽量な素材

 

巾着型のシルエットが表現できる秘密は職人技に加えて、その素材にもあります。バッグに使用しているのは LOEWE が誇るナッパレザー。独自の製法でなめした最高品質の子羊の革で、通常のレザーと比べて薄く、シルクのような滑らかな質感を持っているのが特徴です。驚くほど軽いので、長時間持ち歩いていても疲れにくいのもポイント。

 

 

登録して15%OFFのプロモーションコードをゲット

メールマガジンをご購読いただくと、セールのご案内や新着アイテム、気になるアイテムの在庫状況など、さまざまな情報をお届けします。

受信方法をお選びください

登録することで、プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。 配信メール下部の「購読を中止する」をクリックすると、いつでも配信を停止できます。

8690401 7565613 5899517 6264708 7955322 seotmstmp deskdev
はじめてご利用の方へ




よくあるご質問