8690458 7565617 5899512 6264704 7955321 seotmstmp

ページロード中

ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーをクリックしてください

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

Farfetchヘようこそ!ログインまたは新規ご登録
farfetch inspiration2021年3月9日火曜日

個性で魅せる、2021年の注目デザインマスク

By Emika Ohta Seger

外出時のマスク着用が<極東アジアの奇習>とされていたのも、今は昔。新型コロナウイルスの影響で世界的に定着したマスクの着用は、周りの人を気遣うマナーであり、感染拡大を防ぐためのルールでもある。 FARFETCHでは、そんな世界の新ルールをしっかり守りつつ、自分らしさも表現できるデザインマスクを豊富にラインアップ。ユニークなプリントアイテムから、パールや刺繍などの装飾を施したものまで、ラグジュアリーブランドならではの、気分転換のお散歩が数倍楽しくなる注目マスクを取り揃えている。自由に外出することがままならないこんな時だからこそ、お出かけの際にはここぞとばかりにおしゃれして。

Marine Serre:

 

「リサイクルは、任意でなくルールにするべき」と提唱するMarine Serre(マリーン・セル)は、マスクにもリサイクル素材を使用。ブランドのシグネチャーであるアイコニックなムーンプリントやトカゲのモチーフをあしらったマスクは、ストラップの長さが調節でき、よりよいフィット感を叶えてくれる。   普通のマスクじゃ物足りないというあなたには、バケットハットと一体になったフェイスシールドとのレイヤードがおすすめ。フェイスシールド+マスクのフル装備が放つディストピアな雰囲気は、長引くパンデミックでつい<世界の終わり>を想像してしまいそうな今のムードにもシンクロする。リアルなポスト黙示録的ファッションを先導するのは、『マッド・マックス』のボンデージギアでも『ブレードランナー』のサイバーパンクスタイルでもなく、Marine Serreなのかも。

もっと見る

Pleasures:

 

パンクやメタル、グランジから影響を受けたテイストと、90年代のカルチャーをグラフィックやタイポグラフィーに落とし込んだデザインが特徴のストリートウェアレーベルPleasures(プレジャーズ)からは、歪んだジーザスのポートレイトプリントや、ソーシャルディスタンスとかけた<Please Give Me Space(ほっといてください)>のスローガンプリントを施したマスクが登場。挑発的でユーモアのあるデザインは、見かけた人も思わず(マスクの下で)にやりとしてしまいそう。

もっと見る

Jennifer Behr:

 

ジュエリー感覚で纏いたいのが、Jennifer Behr(ジェニファー・ベア)のマスク。彫刻を学んだというデザイナーのロマンティックな世界観をそのまま落とし込んだデザインは、うっとりしてしまうほどの美しさ。コットン100%の生地にパールを散りばめたものや、ドラゴンをモチーフにビーズやビジュー、刺繍を施したマスクはもはやアート。

もっと見る

Rosantica:

 

思い切りドレスアップするのに、言い訳は必要なし。Rosantica(ロザンティカ)の煌めくゴールドマスクなら、日々のお散歩やスーパーへの買い出しもファビュラスな気分に。ビジューをあしらったフリンジ状のフロントパネルは取り外し可能。

もっと見る

 

Fendi:

 

ほんのりピンクのサテン地にブラックのパイピング。頭の後ろで結ぶ仕組みの長いリボンには、さりげない刺しゅう入り。Fendi(フェンディ)のマスクは、ヘアスタイルやアクセサリーとの組み合わせで遊んだり、シンプルなスタイルのアクセントにも。内側にストラップがついているので、下がってくる心配もない。お揃いの専用ミニバッグも付いてくる。

もっと見る

Missoni:

 

<ニットの魔術師>と呼ばれるイタリアの老舗ブランドMissoniからは、100%リサイクルのアーカイブ糸からなるサステナブルなマスクが登場。スラブヤーンを使用したストライプ柄や、ラッセル地にオリジナルパターンを施したデザインには、独特な魅力と存在感が。同ブランドのセーターやニットドレスと合わせて、トータルコーディネートを楽しんでみては?

もっと見る

洗って繰り返し使えるマスクを選ぶことは、経済的にも、環境への優しさにおいてもベストな選択肢。この機会にぜひ、おしゃれもエコも叶える自分にぴったりのマスクを探してみて。

 

注:上記の商品は、感染症対策のための医療用個人防護具ではありません。FARFETCHでは、これらの商品に関する一切の医療上、または感染予防における有効性について保証いたしかねます。

 

こちらの記事も読まれています。

 

世界のブティックが注目、LVMHプライズが選ぶネクストデザイナーの才能

Marine Serreが提案する ”未来の服” とは?

海外ブランドで見つけるエコバッグ16選。選ぶときの3つのポイントとは?

お届け先の国 / 地域 お届け先は 日本 で、ご注文は JPY ¥ にて請求されます。
国 / 地域情報を取得中にエラーが発生しました。
しばらくお待ち下さい。

しばらくお待ち下さい。

少々お待ちください