8690422 7565608 5899504 6264712 7955320 seotmstmp

ページロード中

ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーをクリックしてください

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

Farfetchヘようこそ!ログインまたは新規ご登録
Farfetch Partnership2020年10月14日水曜日

時代を超えて愛される6つのアイコンバッグと投資価値のあるバッグの見分け方

シェアする

オリジナル記事(独文): Sonja Kroll

気品があり、美しく、実用的で、投資でもあるハンドバッグはファッションの世界では時代を超越したアイテムだ。洋服と同じ自己表現の手段であり、所有者の価値観や興味が反映される。だからこそ、ファッション愛好家たちはバッグを飽きることなく手に入れるのだ。デザイナーたちが毎シーズン新しいファッションを発表するおかげで、彼らの好みや興味は常に変化している。

 

Goyard(ゴヤール)のトートやHermès (エルメス)のケリーバッグのようなバッグは高価な買い物だが、アイコニックなハンドバッグほど投資価値のあるファッションアクセサリーは他にないだろう。Chanel(シャネル)の2.55、バーキンバッグ、Fendi(フェンディ)のバゲットやLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)のバケットバッグなど、カルト的なバッグへの投資は価値への投資だ。

 

今回の記事では歴史上最もアイコニックなハンドバッグを紹介する。さらに、東京・表参道のヴィンテージブランドブティック AMORE(アモーレ)のバッグエキスパートに今季トレンドのデザインと高品質なヴィンテージバッグの見分け方、そして初心者にもおすすめの投資バッグについて聞いた。

ハンドバッグは常にナンバーワンのファッションアクセサリーだ。元々は純粋にものを運ぶための実用的なコンテナでしかなかったが、20世紀頃にはステータスとスタイルのシンボルとして発展した。世界的に有名なファッションデザイナーでさえもこれを認識している。 彼らは自分たちが生み出すコレクションを完璧なものにするために、腕や肩にかけられるアクセサリーとしてバッグをデザインした。

 

 

Louis Vuitton

ルイ・ヴィトン

 

世界で最もアイコニックなバッグの中には少なくとも3つのラグジュアリーブランドがあり、それらの歴史はどれも旅行用トランクメーカーから始まっているのは偶然ではない。なぜなら、何十年にも渡ってフランス貴族に最高級のレザーバッグやスーツケースを提供してきた会社よりも高品質でスタイリッシュなバッグをデザインできる者は存在しないからだ。90年近くの歴史を持つアイコンバッグは、まさにそのような会社から生まれたものである。ルイ・ヴィトンがデザインしたバケットバッグは、元々5本以上のシャンパンボトルを持ち運ぶための補助具として使用されていた。5本もの高貴な発泡酒を肩にかけて運ぶことは、最近ではあまり魅力的に見えないかもしれない。一方、クラシックなバッグはサイズと素材の面で常に進化を遂げてきたおかげで、その魅力は今でも決して色褪せていない。また、ネヴァーフル・トート、アルマ・ハンドバッグ、少し大きめのスピーディなど、ルイ・ヴィトンのフラッグシップバッグは、バッグファッションの定番となっている。

 

Hermès

エルメス

 

高級ファッションメーカーであるエルメスのルーツもまた革加工にあった。現在も家族経営であるフランス発の同ブランドは、1920年代からレディースハンドバッグのみを製造している。アメリカの女優であり、後にモナコ公妃となったGrace Kelly(グレース・ケリー)にちなんで名付けられたケリーバッグは1930年代にはすでに発売されていたが、当時は「サック・クロア」という名前で発売されていた。彼女のおかげでケリーバッグは認知度を高め、アイコンバッグの仲間入りを果たした。また別の女優もエルメスのアイコンバッグ誕生に一役買っている。バーキンバッグだ。このバッグはイングランド出身アーティスト、Jane Birkin(ジェーン・バーキン)にちなんで名付けられた。発売から40年経った今でもブランドを象徴する定番バッグとして愛されている。

 

Goyard

ゴヤール

 

ゴヤールのアイコニックなトートバッグの起源についてはあまり知られていない。それもそのはず、同ブランドはラグジュアリーファッション業界の中で最も控えめなブランドの1つであるからだ。ネット上では販売されておらず、ヴィンテージ品を除いては受注生産と店舗販売のみ。それにもかかわらず、特徴的なシルエットとユニークなシェブロンパターンが目を引くトートは瞬く間にスターダムへと駆け上がった。

 

Chanel

シャネル

 

時代を超えたバッグデザインのエレガンスに関して言えば、後になって初めてバッグの生産を始めたブランドでも決して老舗ラゲージメーカーに劣っていない。スタイルアイコンだったCoco Chanel(ココ・シャネル)は、バッグファッションの革命児であることを証明した。1955年にシャネルの2.55を発表した当時、ショルダーストラップ付きのバッグという概念はセンセーショナルなものだった。2.55はアイコニックなカセットデザインとゴールドのチェーンを用いたショルダーストラップを備えており、同ブランドのラグジュアリーでファッショナブルな美学を完璧に体現している。 チェーンウォレットはクラシックなフラップバッグをベースにしているが、より小ぶりで繊細なデザインだ。Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)がデザインしたカルト的なバッグ、ガブリエルとボーイはバッグ好きのためのシャネルからの良い投資だ。

 

Fendi

フェンディ

 

アイコンバッグはその紛れもないデザインのおかげで過去20年以上に渡って大量生産されてきたバッグたちの中でも際立っている。セレブ文化や映画・テレビも大きな役割を果たしてきた。アイコニックなフェンディのバゲットを見てみよう。サクサクのペストリーではなく、イタリアのブランドが生み出した機能的なショルダーバッグのことだ。2000年代初頭にヒットした連続ドラマのヒロイン、Carrie Bradshaw(キャリー・ブラッドショー)のように、腕の下にすっぽりと収まる細長いフォルムが特徴だ。 Sex and the City(セックス・アンド・ザ・シティ)では、ピーカブーやバックパックなど他のバッグたちもその恩恵を受けた。

 

Dior

ディオール

 

アイコニックなバッグ紹介を締めくくるために、革加工とサドル作りにおけるバッグの歴史の始まりに立ち返ってみよう。Dior(ディオール)のサドルバッグは、馬鞍を彷彿とさせる。ここでも架空のファッションアイコンであるキャリー・ブラッドショーが、同バッグを世界で最も象徴的なバッグに押し上げるための役割を果たした。John Galliano(ジョン・ガリアーノ)が2000年春夏コレクションのためにデザインしたサドルバッグはファッションシーンや当時のイットガールたちの間でヒットした。その後、しばらくの間は見かけることが減ったが、最近になって再び多くのセレブたちを虜にしている。つまりこれは、サドルバッグがレディ ディオールやブックトートなど他のディオールのカルトバッグと並んでアイコニックであることを示している。

本記事で紹介してきたアイコンバッグには共通点が1つある。それは、質の高い仕上がりと時代を超越したデザインによって何年にも渡ってその価値を維持してきたことだ。バッグへの投資で失敗しないためのポイントについては、東京・表参道のヴィンテージブランドブティック AMORE(アモーレ)のバッグエキスパートが教えてくれた。

── アイコンバッグの特徴は何ですか?

 

見ていて飽きないクラシックでタイムレスなデザインです。

 

 

── 顧客の好みや嗜好は年々変化しているのでしょうか?それともいつも同じバッグを求めているのでしょうか?

 

シャネルのクラシックフラップ、エルメスのケリーやバーキンのようなクラシックなものはいつも人気があります。他のバッグに関してはシーズンごとに変わると思います。多くのバイヤーは最新のコレクションに影響されて、新しくリリースされたバージョンのオリジナルのヴィンテージピースを探しています。ヴィンテージ業界はあらゆる時代のファッションにもフィットし、常にインスピレーションとカルチャーを与えてくれる特別な魅力を持っていると信じています。

 

 

── 今最も人気のあるバッグは何ですか?

 

  • シャネルのダイアナ/2.55
  • エルメスのケリー15&20
  • ジョン・ガリアーノがディオールのために作ったサドルバッグ

 

 

── AMOREの顧客はユニークなもの、それとも認知度の高いものを探していますか?

 

初めてヴィンテージバッグを購入するお客様は、そのブランドのアイコニックで認知度の高いバッグを選ぶ傾向があります。一方、AMOREの常連のお客様は膨大なヴィンテージコレクションをお持ちなので、特定のコレクションやランウェイショーに登場するような希少価値の高いものや入手困難なものを探している方が多いです。しかし、AMOREではクラシックなものから希少価値の高いもの、入手困難なものまで様々なバッグをご用意しているので、どなたでもバッグショッピングをお楽しみいただけます。

 

 

── 最も多くのアイコンバッグが作られた時代はいつでしょうか?

 

間違いなく80年代から90年代ですね。私たちが取り扱っているバッグのほとんどがその時代に生産されたものです。例えば、80年代にカール・ラガーフェルドによって作られたクラシックフラップ、1994年のレディ ディオール、1997年のフェンディバゲット、1999年のディオール サドルバッグなどです。

 

 

── アイコンバッグに投資するときはどのようなことを考慮すべきでしょうか?良い選択をするには?

 

見た目だけでバッグを買うのはかなり危険です。表面のベタつきや傷、バッグの中の破損などがあると再利用できない場合が多いからです。シャネルやエルメスなどの公式修理店にバッグを持っていくと修理してもらえるかもしれませんが、ほとんどのヴィンテージデザインは生産終了しているため、受け付けてもらえない可能性もあります。

 

 

── AMOREはカルトバッグの宝庫ですね。お店で一番人気のバッグは何ですか?

 

ダイアナ妃がよく身につけていたことから後に「ダイアナ」と名付けられたシャネルのフラップバッグです。2つのサイズがありますが、カラーレザーを使用した小さめのダイアナをお探しのお客様が多いです。

 

 

── ヴィンテージバッグはどこで買い付けているのでしょうか?また、購入する時の基準は?

 

当店では状態の良いバッグだけを選ぶバイヤーが在籍しています。買い付け後は当社で徹底した検品を行い、専門家に渡します。ポケットの角度をくまなくチェックしてから、ショールームに展示するバッグを選びます。

 

 

── 特定のバッグをお探しのお客様からの依頼は受けていますか?

 

残念ながら、そういったご依頼は承っておりません。

 

 

── これからアイコンバッグに投資してヴィンテージバッグコレクションを始めようとしている人におすすめのバッグを教えてください。

 

シャネルのクラシックフラップ、フェンディのマンマバゲット、ディオールのサドルバッグです。

 

お届け先の国 / 地域 お届け先は 日本 で、ご注文は JPY ¥ にて請求されます。
国 / 地域情報を取得中にエラーが発生しました。
しばらくお待ち下さい。

しばらくお待ち下さい。

少々お待ちください