メインコンテンツに移動する

マイアカウント

お届け先の国 / 地域

お届け先:日本 、通貨:JPY ¥が選択されています。
brands2021年7月26日月曜日

2017年秋冬、手に入れるべきはBALENCIAGA!一押しの新作アイテムを紹介。

シェアする

今絶対押さえておくべきホットなブランドといえば、Demna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)が手がけるBalenciaga (バレンシアガ) です。創業者Cristobal Balanciaga (クリストバル・バレンシアガ) に敬意を払いつつ、デムナ自身のクリエイションを大胆に反映させた2017年秋冬レディースコレクションは、大きな注目を浴びました。

 

Balenciaga2017年秋冬レディースコレクションの特徴

Balenciagaの2017年秋冬コレクションは、創業者Cristobal Balanciagaが一体ずつ写真に撮って収めていたというオートクチュールコレクションのアーカイブから着想を得ています。アシンメトリーなシルエットのコートや車のマットをイメージしたペンシルスカート、車のサイドミラーをモチーフにしたクラッチバッグなど、思いもよらないアイディアを形にした意外性のあるアイテムが次々と登場し話題騒然となりました。2015年よりバレンシアガのアーティスティック・ディレクターを務めるデムナは、創業者が築き上げてきた歴史に自身の革新的なアプローチを加え、刺激的で斬新なスタイルを打ち出しました。

斬新なデザインに釘付け!オーバーサイズのダッフルコート

コートを片方の肩に引き上げて留めるアシンメトリーなシルエットは、バレンシアガのアーカイブ作品の中でオートクチュールのモデルが生地の一端をつまむ姿を見て思いついたんだそう。前を留めなければ、ちょっぴり片側にボリュームが出るオーバーザイズな普通のダッフルコートとして着ることも可能。着こなし方によって全く異なった印象を与えてくれる一着です。

 

PULLED DUFFLE COAT

 

フレアスカートと相性抜群なタートルネックセーター

首まですっぽり収まるオーバーサイズなリブ編みタートルネックセーターは独特のボリューム感とドレープ感が特徴的。ランウェイでも登場したルックのように裾のサイドパネルを結び、タックインせずにブラウジングして着ると今年らしいシルエットに。フレアなミディ丈スカートとの相性抜群です。

 

LONG SLEEVES TURTLENECK

 

ネクスト”it”バッグはトライアングルクラッチバッグ

9月に開催されたファッションウィーク中のストリートスナップで頻繁に見かけたのが、バレンシアガのトライアングルバッグでした。スキーブーツ用のバッグから着想を得ており、スポーティーな印象。鮮やかなブルーがコーディネートの差し色になってくれます。

 

トライアングルクラッチバッグ

 

コーディネートのアクセントになるドット柄パンプス

つま先からかかとにかけてキュッと寄せられたギャザーのデザインが印象的なドット柄のパンプス。ナイフのように鋭く尖った華奢なヒールとフェミニンなドット柄が女性らしい雰囲気を演出してくれます。シンプルなコーディネートのアクセントに。

 

KNIFE PUMPS

 

左右に異なるイヤリングをまとう新たなジュエリー使いに挑戦

バレンシアガの2017年秋冬コレクションでは、左右の耳に違ったデザインのイヤリングをつけるという今までにない斬新なスタイリングが登場しました。右耳にはゴージャスなゴールドのピアスを、左耳には存在感たっぷりのクリップイヤリングをつけて、この秋冬は新たなジュエリー使いにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

(写真上) MORS BUCKLE EARCUFF/ ゴールドの輝きがゴージャスなピアス

(写真下) STRASS CLIP EARCUFF/ 存在感たっぷりな主役級クリップイヤリング

登録して10%OFFのプロモーションコードをゲット

メールマガジンをご購読いただくと、セールのご案内や新着アイテム、気になるアイテムの在庫状況など、さまざまな情報をお届けします。

受信方法をお選びください

登録することで、プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。 配信メール下部の「購読を中止する」をクリックすると、いつでも配信を停止できます。

8690415 7565619 5899513 6264708 7955322 seotmstmp deskdev
はじめてご利用の方へ




よくあるご質問