8690443 7565623 5899515 6264701 7955321 seotmstmp

ページロード中

ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーをクリックしてください

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

Farfetchヘようこそ!ログインまたは新規ご登録
Boutique Directory2020年12月9日水曜日

メンズストリートウェアを買うならここ!アジアを代表するセレクトショップ4選

オリジナル記事(英文): ASHLEIGH GRIBBON

京都のElephants(エレファンツ)から、シンガポールのClub21(クラブ トゥエンティーワン)、香港のI.T(アイティー)まで、ハイセンスなストリートウェアを扱うセレクトショップはアジアが独占しているといっても過言ではない。FARFETCHは上記を含む多数のユニークなショップと提携し、あらゆるトレンドを網羅している。カルト的人気を誇るスニーカーやグラフィックTシャツ、デザイナーズのロゴバッグやパーカーなどをお探しの方は必見だ。本記事ではアジアを代表する4つのセレクトショップを支えるバイヤーたちに、今シーズン注目しているアイテムとブランドについて聞いた。

 

スニーカーのエキスパート:Elephants、京都

 

京都のファッション街に位置するコンセプトストアElephants(エレファンツ)は、モダンな建築と日本の伝統的な木造民家や町家のデザイン要素を融合させ、先進的な世界観を表現している。店頭にはMartine Rose(マーティン・ローズ)Stone Island(ストーンアイランド)Off-White(オフホワイト)といったブランドの最もエキサイティングな新作ストリートウェアが並ぶ。「日本は元々ストリートウェアの強力な市場だった」と語るのは、ElephantsのCEOであるKeisuke Nakayamaだ。「ストリートファッションは新しいスタンダードの一つとなりました。私たちはオープン当初から買い付けてきましたが、 さらに需要が高まった今はSNSをチェックして遠方から来店されるストリートウェア愛好家も増えています」

 

今知っておきたいストリートウェアトレンドについて、「パーカー、ワイドスラックス、スニーカーは毎シーズンのトレンドです」とNakayamaは言う。「もはやストリートウェアだけのブランドではないOff-White(オフホワイト)は、常に最も需要のあるブランドのひとつです。同ブランドの新作スニーカー《Out of Office》は秋冬のキーアイテム。ジャストサイズで、昨今のトレンドに合わせたややワイドなシルエットになっています。ゆったりとしたスラックスとのスタイリングがおすすめ。最近は、バスケットボールやランニングが盛んだった80年代後半から90年代前半のカルチャーにインスパイアされたロートップスニーカーが人気を集めています。オープン当初、お客様は各ブランドのアイコニックなアイテムをたくさん購入されていました。その後、当店の販売スタッフがスタイリングをサポートしたことで、クローゼットに追加したいアイテムの幅が広がったそうです」

 

Tシャツのエキスパート:Club 21、シンガポール

 

シンガポールのClub 21(クラブ トゥエンティーワン)は、斬新でオーセンティックな視点を持った新進気鋭のデザイナーを支持していることで知られている。「私たちがストリートウェアに焦点を当て始めたのは15年以上前のことです。当時、ストリートウェアが注目を集めて重要性を高めていくことは明らかでした」と話すのは、リテールディレクターのLilian Kwokだ。「ストリートウェアはサーフウェアからヒントを得ています。Stüssy(ステューシー)の創設者であるShawn Stüssy(ショーン・ステューシー)が現れるまで、ストリートウェアのようなものは存在しませんでした。サーフィンとスケートカルチャーの並行した影響により、ストリートウェアは主流になりました。Supreme(シュプリーム)は後者の代表的な例です。そして、ノームコアとアスレジャー、どこにいても働くことが当たり前となった新しいスタンダードの台頭により、ストリートウェアは重要なスタイルとしての地位を確固たるものにしたのです」

 

同ショップの包括的なストリートウェアのセレクションには、Mastermind(マスターマインド)Undercover(アンダーカバー)Juun J(ジュン・ジー)OAMC(オーエーエムシー)Commes de Garçons PLAY(コムデギャルソン プレイ)、Off-White、Supremeなどが名を連ねている。「ストリートウェアの需要が年々高まっているのを見ながら、トレンドの変化に応じて買い付けを変えてきました」とKwokは説明する。「今シーズンはいくつかのキースタイルがあります。森山大道のプリントをフューチャーしたOAMCのボクシーフィットシャツ、映画『蜘蛛巣城』から着想を得たUndercoverのグラフィックたち、そしてサイドにレザーのストリップが付いたJuun.JのマスターマインドTシャツ。これらはボードショーツやスニーカーに合わせたり、小さなクロスボディバッグや帽子、ジュエリーなどのアクセサリーとスタイリングしましょう」

 

 

ジャケットのエキスパート: I.T、香港

 

「私がストリートウェアを買い始めたのは高校生の頃です。ちょうどスケートボードカルチャーに強く影響されていた時期でした」と語るのは、香港の中心部でコンテンポラリーかつラグジュアリーなファッションを発信するI.T(アイティー)のマーチャンダイジングマネジャーRoy Poonだ。「私にとって、ストリートウェアは個性と創造性の表現です。目まぐるしく変化するファッションの世界で文化を受け入れるための主要な方法なのです」


今シーズンのベストストリートウェアブランドについて質問すると、Poonはまだあまり知られていないアップカミングなブランドを教えてくれた。「Brain Dead(ブレインデッド)は最近私が気に入っているストリートウェアブランドのひとつです。モダンかつ機能的なシルエットのTシャツやニットウェアが豊富で、明るい色使いがポイント。目を引く色使いはコーディネート全体をリフレッシュしてくれるし、機能的なディテールは日常生活を快適にしてくれる。デザイナーズブランドをミックスすると、ユニークなスタイリングが完成します。最も人気のあるタイムレスなストリートアイテムは、ワイドなスケートショーツと5-panel キャップ、そしてVans Old Skool(ヴァンズ オールドスクール)の一足だと思います」

 

トラックパンツのエキスパート:Artifacts、台北

 

ファッショナブルで賑やかな台北の東区に位置する Artifacts Dunnan(アーティファクツ ダナン)は、全部で5店舗ある同ショップの旗艦店だ。アイコニックなブランド、新鋭デザイナー、有名ストリートウェアブランドを現代的な視点でキュレーションしている。「ストリートウェアの台頭は、ファッション史における最大のストーリーの1つです」と、同ショップのバイイングディレクターであるStila Chanは語る。「ストリートウェアは、2016年から私たちが取り扱っている多くのブランドやスタイルに反映されているトレンドです。今では大衆文化の一部となっており、ファッションだけでなくアートや音楽にまで広がっています。最近のシーズンでは、パーカーやグラフィックTシャツ、スニーカーの需要が増加していますね。人々はよりカジュアルな服を求めています。パンデミック後のキーピースは、スポーティーで快適なもの。私たちのお客様は、上質な素材で作られた実用的で柔らかい服を必要としています」

 

「Stüssy、Palace(パレス)、Supremeなどの老舗ブランド以外に、Off-White、Ader Error(アーダーエラー)、A-Cold-Wall*(ア・コールド・ウォール)といったストリートウェアにインスパイアされたブランドは、間違いなく今知っておくべき重要なブランドでしょう」とChanは言う。「トラックパンツは今シーズンのキーアイテム。トラックスーツとして全身コーディネートしてもいいし、シンプルで上質なTシャツやニットと組み合わせてもいい」「投資すべきタイムレスなアイテムは、Common Projects(コモン・プロジェクト)のアキレスレザースニーカーのようなクラシカルな一足、 A-Cold-Wall*のクロスボディロゴバッグ、Off-Whiteのアロースニーカーなど。これらは間違いのない買い物だと思います」

 

お届け先の国 / 地域 お届け先は 日本 で、ご注文は JPY ¥ にて請求されます。
国 / 地域情報を取得中にエラーが発生しました。
しばらくお待ち下さい。

しばらくお待ち下さい。

少々お待ちください