ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーを選んでください。

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

Welcome to Farfetch, log in or sign up

How To

2018年8月24日

2018年秋冬トレンド、アニマルプリントを攻略

シェアする

オリジナル記事(英文):AMELIA BELL

 

アニマルプリントといえば、その着こなしの印象は本当に様々。かつて一世を風靡したソフィア・ローレンやアーサー・キット、ナオミ・キャンベルを思い浮かべる人もいれば、1980年代に挑発的なスタイルで魅了したジョーン・コリンズや、キッチュな印象で人気を博したスパイス・ガールズのメラニー・ブラウンを思い起こす人もいるでしょう。そんなアニマルプリントが、今季最も旬なトレンドとして浮上。2018年秋冬は、BalenciagaやTom Ford、Givenchyといった多くの人気ブランドのコレクションでも登場しました。そこで今回は、今季らしいアニマルプリントの着こなしを解説します。

Ganni Leopard print dress AW18

ミックス&マッチ

アニマルプリントを今季らしく都会的にコーディネートに取り入れるコツは、ミックス&マッチ。GanniDiane Von Furstenbergのルックをお手本にしましょう。

GanniのJulliard ボーダーセーター、Ganniのレオパード プリントスカート、MM6 Maison Margielaのレザーロングブーツ、Cult GaiaのLilleth ハンドバッグ

Dior 2007 runway

レトロリバイバル

1947年に革新的な「ニュールック」を発表し、レオパードプリントを有名にしたのはChristian Diorでした。彼はこのワイルドなプリントについて、「もしもあなたが色白で可憐な人なら着ないように」なんていう言葉を残していますが、そんな Christian Dior’s vintageのレオパードプリントを今年らしく取り入れるなら、小ぶりなサングラスやボクシーなデニムジャケットを合わせてエッジィに着こなすのがおすすめ。

Christian Dior Vintageのヒョウ柄ドレス、 Rejina Pyoのラッフルブラウス、 Y Projectのダブルフロントデニムジャケット、PradaのUltravoxサングラス

Stella McCartney Leopard print AW18

サイケデリック

厳格なベジタリアンとして知られるStella McCartneyは、いつものようにアイロニーを効かせたコレクションを発表。リアルファーを一切使用しないことで有名な彼女ですが、いつも動物を感じさせる要素が随所に取り入れられているコレクション、2018年秋冬はサイケデリックなカラーのアニマルプリントが登場。

ゼブラプリント

2018年秋冬、Manolo BlahnikやIsabel Marant Etoile、Dolce & Gabbanaといったブランドから多種多様なゼブラプリントが登場。ゼブラ柄はミニマルにもマキシマリストにも変化するプリント。Esteban Cortazarのように艶やかで洗練されたルックに仕上げるか、Halpernのようにとびきりゴージャスな70’sルックに仕上げるかはあなた次第。

配送先の国/地域 配送先は 日本 で、ご注文は JPY ¥ にて請求されます。
国/地域情報を取得中にエラーが発生しました。

しばらくお待ち下さい。

当社のクッキーポリシー

しばらくお待ち下さい。

An error occurred while fetching the content