ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーを選んでください。

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

 
新しい年は、これまでと違うスタイルに挑戦する絶好のチャンス。ファッション史に燦然と輝き続けるアイコンたちをお手本に、2017年は“なりたい自分”になるための着こなしを楽しもう。今回は、スタイリングのベースとして活躍する、タイムレスな5つのアイテムをご紹介。
今すぐショッピング

 

 

インスピレーション:
許されぬ恋の逃避行や、降りしきる雨の中のキス。Marlene Dietrich(マレーネ・ディートリッヒ)やAudrey Hepburn(オードリー・ヘップバーン)、Ingrid Bergman(イングリッド・バーグマン)といった黄金時代のヒロインが纏ったトレンチコートは、2017 SSシーズンも人気継続中。

アイテム選びのヒント:
100年以上の歴史を誇るBurberryのトレンチコートは、女性の永遠の憧れ。決して流行に左右されない、クラシカルなデザインは手に入れる価値あり。







 

 

Burberry

トレンチコート

今すぐショッピング
Burberry

ベルト付きトレンチコート

今すぐショッピング

 

 

 

 

インスピレーション:
モード界の女王、Coco Chanel(ココ・シャネル)が着たことで人気に火が付いたボーダー柄のシャツは、パリジェンヌの代名詞。着回し力抜群のこのアイテムを、Jean Seberg(ジーン・セバーグ)はボーイッシュ&エレガントに、Brigitte Bardot(ブリジッド・バルドー)はエフォートレス&セクシーに着こなした。

アイテム選びのヒント:
まず押えておきたいのが、基本のホワイト X ネイビー。カラフルなボーダー柄も、一枚持っておけばコーディネートの幅が広がる。

 

 

Saint Laurent

ボーダー柄 トップス

今すぐショッピング
Saint Laurent

ダメージ加工 ブレトンスウェット

今すぐショッピング

 

 

 

 

インスピレーション:
時代の流れとともに多彩な遷を遂げてきたジーンズ。60年代はAnna Karina(アンナ・カリーナ)のアンクル丈のラフなスタイル、70年代はFarrah Fawcett(ファラ・フォーセット)の焼けた肌に似合うフレアシルエット、80年代はセンセーショナルなCMが話題になったBrooke Shields(ブルック・シールズ)のボクシーなCalvin Kleinジーンズなど、時代ごとにアイコニックなスタイルが登場した。

アイテム選びのヒント:
Farfetchのイチ押しは、何にでも合わせられるミディアムウォッシュのストレートジーンズ。ハイウエストシルエットを選べば、レトロでセクシーな装いに。

 

 

Re/Done

ハイライズ クロップドジーンズ

今すぐショッピング
Victoria Victoria Beckham

クロップドフレアジーンズ

今すぐショッピング

 

 

 

 

インスピレーション:
つい躊躇してしまう真っ白なパンツは、ぜひブラックパンツの代わりに挑戦してもらいたいエレガントなアイテム。タイムレスなその魅力は、『Thomas Crown Affair/トーマス・クラウン・アフェアー』のFaye Dunaway(フェイ・ダナウェイ)が証明している。

アイテム選びのヒント:
きれいなシルエットを出すには、ウール混紡などの上質な素材を選ぼう。シースルー素材や光沢のある生地はNG。

 

 

Rebecca Vallance

Breakers ワイドパンツ

今すぐショッピング
Osman

Madison パンツ

今すぐショッピング

 

 

 

 

インスピレーション:
Katharine Hepbur(キャサリン・ヘプバーン)が白のビッグシャツを着て登場した1930年代は、反抗精神の象徴のように見られていたマニッシュなシャツ。無造作でセクシーなアイテムとして人気を集めるようになったのは、神秘的な魅力を持つフランス女優、Anouk Aimee(アヌーク・エーメ)など、スーパーシックな女性たちの功績も大きい。

アイテム選びのヒント:
彼氏のシャツを借りるより、一つ大きめのサイズを選んだほうが、フェミニンなシルエットで着こなせる。

 

 

RTA

オーバーサイズシャツ

今すぐショッピング
Nili Lotan

オーバーサイズシャツ

今すぐショッピング