ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーを選んでください。

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

Welcome to Farfetch, log in or sign up
 

 

この夏楽しみたい6つのこと

 

テキスト:Hollie Moat、日本語テキスト:Mitsuko Volek

 

今すぐショッピング

 

話題のイベントや人気スポットの最新情報をお届けしている月替わりのHot Listを、今週は9月までのロングバージョンとしてお届け。Farfetchが提案するコーディネートを参考に、スタイリッシュな着こなしで太陽の下に飛び出そう。

 

 

Wear
星条旗カラー

 

7月4日のアメリカ独立記念日は、赤、青、白の星条旗カラーのアイテムを纏って、ビビッドな“オールアメリカンスタイル”を楽しんでみて。

Styling:
クラシックなアメリカンスタイルと、この大胆な色使いにかけては、Tommy Hilfigerの右に出るデザイナーはいない。

 

左上より: Hilfiger Collection / ニューヨークのマンハッタン、2002年(©David Hurn/Magnum Photos) / 星条旗、2012年のニューヨーク(©Christopher Anderson/Magnum Photos)

 

今すぐショッピング

 

 

Watch
ウィンブルドン選手権(英国)

 

世界最強のプレイヤーが王者の座をかけ、「テニスの聖地」と呼ばれるセンターコートで熱い戦いを繰り広げる、おそらく世界で最も有名なテニス選手権。美しい緑の芝生コートをはじめ、開催中に観戦客が楽しむピムスカクテルや、デザートのストロベリークリームなどの風物詩で知られる。今年の決勝戦は、女子シングルスが7月15日、男子シングルスが7月16日に行われる予定。

Styling:
伝統を重んじるこの大会では、選手が真っ白なウェアを着ることが義務づけられている。観戦する側も、華やかさのあるエレガントな装いを心がけたい。

 

左上より:Tory Burch (Imaxtree)/ Roger Federer VS Rafael Nadal、2007年(Getty Images)/ Tory Burch (Jason Lloyd Evans)

 

今すぐショッピング

 

 

Experience
富士登山(山梨、静岡)

 

富士山の登山シーズンは、7月中旬から9月上旬と、一年のうちほんのわずか。この時期を逃さないよう、ユネスコの世界遺産にも登録されたこの山の登頂にチャレンジしてみては?山小屋に泊まる場合は、できるだけ早めに予約すること。

Styling:
ハイキング気分で出かけるのは絶対にNG。アスレジャー人気の波に乗って豊富に登場しているアクティブウェアで、本格的な登山の装備を整えよう。

 

左上より:Adidas by Stella McCartney / 富士山 、1961年(©Burt Glinn/Magnum Photos)

 

今すぐショッピング

 

 

Celebrate
夏至祭(スウェーデン)

 

冬の長いスウェーデンでは、国家の日にしようという声が挙がるほど、毎年6月26日頃に訪れる夏至の日が大切な存在。家族や親戚、友人たちが集まり、美しい青空の下で楽しむ夏至祭は、民族衣装や花冠を身につけた人々の歌や踊り、笑い声で溢れている。

Styling:
草花の季節の訪れを祝うこのイベントには、フローラル柄のアイテムがよく似合う。

 

左上より:Alamy / Masterfile / Alice + Olivia

 

今すぐショッピング

 

 

Visit
Nobu Hotel Ibiza Bay(スペイン)

 

有名レストランのNobuが手がけるモダンなブティックホテルが、この春のロンドンに続き、6月30日にイビザ島にオープン。直接ビーチへ出て行ける、ニュートラルカラーのインテリアで統一された贅沢なホテルで、美しい地中海の夏を心ゆくまで満喫しよう。

Styling:
「ホワイトアイランド」と称されるこの島には、リュクスなボヘミアンルックがぴったり。洗練されたデザインのバッグや靴でモード感をプラスすれば、ホテルのアーバンシックな雰囲気ともマッチ。

 

左上より:Nobu Hotel Ibiza / Salvatore Ferragamo / イビザの街と港(Robert Harding)

 

今すぐショッピング

 

 

See
エジンバラ フェスティバル フリンジ
(スコットランド)

 

毎年、スコットランドの首都で3週間にわたって開催される芸術祭では、演劇、音楽、ダンス、サーカスなど、幅広いジャンルのパフォーマンスが披露される。最も権威あるコメディアワードを決めるイベントだけあって、上演されるコメディ作品のレベルは超一流。

Styling:
スコットランドの寒さは、夏でも油断は禁物。暖かくてスタイリッシュなジャケットを忘れずに持って行くこと。

 

左上より:Gucci / エジンバラのダグラス スチュアート記念碑(Robert Harding)

 

今すぐショッピング