ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーを選んでください。

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

Welcome to Farfetch, log in or sign up
 

 

Farfetchセレクト:10月に楽しみたい5つのこと

 

テキスト:Ashleigh Gribbon、日本語テキスト:Mitsuko Volek

 

今すぐショッピング

 

10月の澄み渡った青空と爽やかな風に、旅心やおしゃれ心をくすぐられる人も多いはず。今月は、メキシコ最大のフェスティバルからエコ派にぴったりなサファリリゾート、旬なファッションアイテムまで、秋をスタイリッシュに楽しむためのガイドをお届け。

 

 

Wear
エシカルアクセサリー

 

ダークなトーンの秋冬ファッションには、バッグやジュエリーの差し色が不可欠。その中でも2017AWシーズンは、身につけることで社会への貢献にもつながる、スタイリッシュなエシカルブランドのバッグやジュエリーが話題を集めている。

Styling: ディスコティックなクラッチや、クリスタルを散りばめたジュエリー。Sarah’s BagとMelissa Joy Manningは、生産者や生産地に倫理的な配慮をしながら、主役級のインパクトを放つアイテムを提案しているブランドだ。

 

スタイルガイド

 

 

Dine
Claw(ロンドン)

 

ポップアップレストランとして人気を集めていた「Claw(クロウ)」が、賑やかなソーホーのキングリー・ストリートに店舗を構えることになった。英国の古き良き港町の食堂のように、仲間との語らいとサステナブルなシーフードを楽しめるこの店は、今月下旬にオープン。

Styling: シンプルなインテリアの店内には、3.1 Phillip Limのクールなアイテムで作るエフォートレスなスマートカジュアルがよく似合う。

 

スタイルガイド

 

 

See
『Jabali Private House』(タンザニア)

 

タンザニアのルアハ国立公園の裾野に今月上旬オープンする「Jabali House(ジャバリハウス)」は、太陽光発電を採用したエコフレンドリー&ラグジュアリーなプライベートロッジ。手つかずの大自然や美しい野生動物たちを、すぐ間近で楽しむことができる。

Styling: 環境との調和を大切にしたこのロッジには、All Things MochiやZeus + Dioneといったサステナブルブランドのアイテムを持って行こう。

 

スタイルガイド

 

 

Listen
『Colors』by Beck

 

2015年にグラミー賞に輝いた『Morning Phas/モーニング・フェイズ』から3年半の時を経て、Beck(ベック)が今月13日にファン待望のニューアルバムをリリース。90年代に『Loser』で大ヒットを記録した彼のトレードマークともいえる、高揚感に満ちたポップなサウンドが炸裂している。

Styling: 独創的なインディースタイルが光る、Beckのポップなサウンドは、今季のファッションでいえばSonia Rykielの大胆なニットのイメージ。

 

スタイルガイド

 

 

Celebrate
死者の日(メキシコシティ)

 

「死者の日」は、メキシコ全土で行われる死者の魂を弔う行事。ジェームズ・ボンドが敵を追う『007 Spectre/007 スペクター』の冒頭シーンをきっかけに、昨年から正式にスタートしたメキシコシティのパレードでは、大きな骸骨のハリボテや山車とともに、踊り子や曲芸師たちがレフォルマ通りを練り歩く。今年の祝日は11月1日(水)と2日(木)の2日間。その前の週末に開催される今年のパレードは、映画よりも盛大になると前評判が高い。

Styling: Alberta FerrettiやJonathan Simkhaiの描くダークロマンスな世界は、メキシコ中がマリーゴールドとキャンドルで埋め尽くされるこの時期にぴったり。

 

スタイルガイド