ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーを選んでください。

お客様へのお知らせを取り込み中....

新たなお知らせはありません。

新しいアイテムが入荷次第、お知らせいたします。

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

Welcome to Farfetch, log in or sign up
 

パワースーツ特集

パワースーツ特集

 

8つのステップで叶える2017AWシーズンのビジネススタイル

 

テキスト:Hollie Moat 、日本語テキスト:Mitsuko Volek

 

2017AWのビジネスウェアは、「パワードレッシング」がキーワード。Farfetchの8ステップガイドを参考に、パワフルなオーラを纏って颯爽とオフィス街を歩こう。

 

今すぐショッピング

 

1

 

80年代を象徴する映画『Working Girl/ワーキング・ガール』は、パワードレッシングのヒントの宝庫。秘書からの脱却を目指して奮闘する、メラニー・グリフィスが演じるテスのワードローブを研究してみて。

 

『Working Girl/ワーキング・ガール』のメラニー・グリフィス(出典:Sunset Boulevard/Corbis via Getty Images)

 

 

2

 

しっかり映画で予習したら、まずは主役となるテーラードアイテムを手に入れよう。Farfetchのおすすめは、シャープに決まるチェック柄のブレザー。

 

今すぐショッピング

 

 

3

 

ハンドバッグ代わりにもなるドキュメントケースは、“できる女”の必需品。

 

今すぐショッピング

 

 

4

 

アティチュードたっぷりなスーツの着こなしは、スーパークールなグレイス・ジョーンズがお手本。

 

パフォーマンスを行うグレイス・ジョーンズ、1981年(出典:SIPA PRESS/REX/Shuttershock)

 

 

5

 

この秋は、ビッグサイズのパンツが大人気。ゆったりとしたシルエットで、大人の余裕を見せつけて。

 

今すぐショッピング

 

 

6

 

とっておきのパンプスを履けば、どんな壁もらくらくと乗り越えられそう。

 

今すぐショッピング

 

 

7

 

贅沢なファブリックや華やかなプリントのスーツなら、周りと差がつくパーティーウェアに。

 

今すぐショッピング

 

 

8

 

出勤前のBGMは、Destiny’s Childの『Independent Women, Pt. I』で決まり。「The shoes on my feet, I’ve bought it(私が履いてるこの靴も自分で買ったの)…」と口ずさむと、ポジティブなパワーが湧いてくるはず。

 

Destiny’s ChildのKelly Rowland、Beyoncé Knowles、Michelle Williams/2000年ビルボード・ミュージック・アワード(出典:Jeffrey Mayer)