ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーを選んでください。

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

Welcome to Farfetch, log in or sign up
 

Farfetch Finds

 

押さえておきたい新進レーベル5選

 

テキスト:Ryan Thompson、撮影:Paul McLean、スタイリング:Tony Cook、日本語テキスト:Mitsuko Volek

 

今すぐショッピング

 

煌びやかなビッグネームの影に隠れて、ついつい見逃してしまいがちな新レーベル。そこで今回は、人とは違うファッションを楽しみたい個性派向けの5ブランドと、今季の注目アイテムをご紹介。

 

 

 

Delada

新たなユースファッションのビジョンを描いたGosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)を筆頭に、ツンドラの大地を溶かす勢いで盛り上がりを見せているロシアのモード界。ロンドンを拠点に活動するLada Komarova(ラダ・コマロワ)が手がけるDelada(デラダ)は、まだあまり知られていない秀逸なブランドの一つだ。彼が幼少期を過ごしたモスクワにインスパイアされたコレクションには、旧ソ連時代のロマンとセンシビリティが漂う。

ブランドをひと言で表現するなら?
「ノスタルジック、脱構築的、プレイフル」

あなたにとって“イノベーション”とは?
「既存のスタイルを分解して、それぞれの要素を自由に組み立て直すこと。その服を身につける人がイノベーティブな方法で、新しいスタイルを無限に生み出せるようにすること」

2017AWのインスピレーションを教えてください。
「昔、ロシアの家庭に必ずあった、先祖代々伝わる小間物や装身具を入れてある“おばあちゃんのトランク”の思い出。当時の子どもたちは、そのトランクの中のスカーフや帽子を使ってドレスアップして遊ぶのが大好きでした」

キーアイテムを挙げるとしたら?
「背面にボタンをあしらったダブルコート、取り外しができるシャツの袖がついたブレザー、レイヤードスリーブのシャツ。着る人の個性やその日の気分に合わせて楽しめる、異なるアイテムやスタイルの要素をプレイフルに取り入れたデザインです」

すべてDelada(提供ショップ:L’Eclaireur)

今すぐショッピング

 

 

 

Moohong

ソウルを拠点に活動するMoohong Kim(ムホン・キム)は、ウルトラモダンなボリューム感とカッティングで遊んだデザインが持ち味のイノベーティブなブランド。業界人の間でも急速に評価が高まっているブランドMoohong(ムホン)は、テーラードのディテールを大胆に取り入れたストリートウェアでコアなファンを獲得している。

ブランドをひと言で表現するなら?
「反直感的、中性的」

あなたにとって“イノベーション”とは?
「終わることのない反直感的な思考。また、自分の行うすべてのことに付加価値を生み出そうとする努力」

 

ほかのクリエイターに生まれ変われるとしたら?
「19世紀の情熱的な作家か詩人でしょうか。書くことを生きる目的として、すべてを作品に注ぎ込むという姿勢に、高潔でロマンティックなものを感じます」

2017AWコレクションのキーアイテムは?
「私にとって一番重要なアイテムは、アシンメトリーのボンバージャケットと、レイヤードウエストのパンツ。このパンツは、スリムフィットのパーカーやシャツと合わせてみてください。ボンバージャケットは合わせるボトムスを選ばない、着回し力の高いアイテムです」

すべてMoohong(提供ショップ:L’Eclaireur)
Trickersのレザーシューズ(提供ショップ:Browns)

今すぐショッピング

 

 

 

 

2017AWのインスピレーションを教えてください。
「アラーキーこと荒木経惟。ポルノグラフィやフェティシズムを追求し、ノンセクシャルな存在をセクシャライズした作品で知られる写真家です。彼の写真から大きく影響を受けた今季のラインナップでは、チェーンやアイレット、ストラップといった装飾で“フェティッシュ”を独自に再解釈しました。こういった感性は、ライダース風のディテールなど、荒々しいオーストラリアの大地をイメージさせる、モトクロスのテーマともシームレスに結びついています」

すべてStrateas Carlucci

今すぐショッピング

 

 

 

 

Coohem

形状の異なる素材を組み合わせて編み上げるテクニック、「交編(こうへん)」にちなんで名付けられたCoohem(コーヘン)は、2010年にスタートした日本のプレミアムニットブランドだ。創設者の大江 健は今シーズン、アランセーターやフェアアイルセーターをモダンに昇華することで、ブランドのDNAであるヴィンテージデザインにフォーカス。テーラードスタイルに華やかさを添える、美しいマルチカラーのツイードブレザーも見逃せない。

ブランドをひと言で表現するなら?
「ニットウェアの可能性」

あなたにとって“イノベーション”とは?
「誰も作っていないもの作ること。不可能だと思われていることに挑戦すること」

 

2017AWのインスピレーションを教えてください。
「2017AWのテーマは、“Wardrobe of life”。私たちは、一生大切に着てもらえるような洋服作りをしています」

キーアイテムを挙げるとしたら?
「大好きなハウンドトゥースをあしらった、脱構築的なツイードブレザーやダウンベスト。伝統的な柄をカラフルな糸でコンテンポラリーに仕上げた、暖かく着こなしやすいウィンターアイテムです」

すべてCoohem
BLost & Found Ria Dunnのブーツ

今すぐショッピング

 

 

 

 

ほかのクリエイターに生まれ変われるとしたら?
「画家か写真家。実は、2017AWコレクションはメキシコの画家、Frida Kahlo(フリーダ・カーロ)からインスパイアされました。パワフルな作品はもちろん、短くも激しい彼女の一生にも同じくらい影響を受けています」

Uma Wangのフェイクファー コート(提供ショップ:L’Eclaireur), UMA WANGの Martino マンダリンネックシャツ(提供ショップ:Stefania Mode) , MARSÈLLの Fango ダービー(提供ショップ:Bernardelli)

今すぐショッピング