ページロード中

ページロード中

ページロード中

ご希望のジェンダーを選んでください。

レディースまたはメンズを 性別 選択してください。

 
ダラスの新旗艦店で見つけた、リュクスな大人のギフト5選

『Forty Five Ten(フォーティ・ファイブ・テン』は、最新のトレンドやユニークなカルチャーを発信するダラスの人気セレクトショップ。先月にはメインストリートに4階建てのショップをオープンし、都心活性化の先陣を切ることとなった。黒いレンガ造りの建物、コンテンポラリーなインテリア、アートのように美しいディスプレイ。ラグジュアリーな店内に漂う、ほっとするようなリラックスムードがテキサスらしい。

現在ではこの新ショップを含む4店舗を展開し、勢いに乗る『Forty Five Ten』の最大の魅力は、世界の一流デザイナーズアイテムや、見るだけで心が弾むようなインテリア雑貨など、センスが光る個性的なラインナップ。これはすべて、社長兼共同設立者のBrian Bolke(ブライアン・ブローク)を中心に、ファッションディレクターのNick Wooster(ニック・ウースター)とTaylor Tomasi Hill(テイラー・トーマス・ヒル)によって厳選されたものだ。 この新ショップのコンセプトについて、Brianは次のように説明する。

「美しいもので溢れた、スタイリッシュで温かみのある店をオープンすることで、ダラスのダウンタウンをもう一度グラマラスな場所にしたかったんです。私たちが心がけているのは、何事にも“クレバーな要素”を取り入れること。この店に足を運んでくださる皆さんに、素敵なサプライズをお届けしたいと思っています」。また、来シーズンからは、新たなレーベルも仲間入りするという。「素晴らしいブランドばかりですが、特に楽しみなのはThom Browne。遊び心を忘れない、エレガントなテーラードアイテムが新しい風を吹き込んでくれそうです」。一方Taylorは、ユニークな品揃えの大切さを強調する。「上質なベーシックアイテムの中に、ほかでは見つからない、宝物のようなアイテムが並んでいるというオリジナルなアプローチが、この店の持ち味ではないでしょうか」今回は、リュクスなセレクションの中から、クリスマスに贈りたいスペシャルなアイテムをピックアップ。

テキスト: Ashleigh Gribbon、日本語テキスト:Mitsuko Volek

今すぐショッピング

『Forty Five Ten』のモダンでリラックスした雰囲気を映し出したアロマのキャンドルは、伝説的なパリのフレグランスショップ、Diptyque(ディプティック)とのコラボ作品。何でも持っている、おしゃれな彼 女へのプレゼントにすれば、きっと喜んでもらえる。

今すぐショッピング

 

リビングに飾っておきたくなる美しい本をプロデュースしているAssouline社から限定版として出版された『The Eccentrics』は、ファッションフォトグラファーのRuven Afanador(ルーヴェン・アファナドール)によるフォトブック。Iris Apfel(アイリス・アプフェル)、Douglas Little(ダグラス・リトル)など、アイコニックな人物のポートレートとともに、ファッションジャーナリストHal Rubenstein(ハル・ルーベンスタイン)のコメントも楽しめる。

今すぐショッピング

Nicholas Kirkwood(ニコラス・カークウッド)のシグネチャーモデルを、光沢のあるローズゴールドレザーとパールのディテールでアレンジしたパンプス。来季のトレンドとしてプラットフォームヒールに注目しているというBrianも、「足元に美しく映えるカラー」と絶賛している。

今すぐショッピング

 

『Forty Five Ten』と人気アクセサリーブランドFossilのコラボレーションで生まれた腕時計は、それぞれの美意識が融合した、スリークでミニマルなデザイン。柔らかなブラウンレザーバンドと、マットなブラックのケースのシックなコンビネーションが素晴らしい。

今すぐショッピング

 

ウィッティなアートを愛するLAブランドのJunk Food(ジャンクフード)と、有名なファッションイラストレーターのDonald Robertson(ドナルド・ロバートソン)の息の合ったコラボからは、「Donald: Junk Food Made Me Do It(ジャンクフードに言われて作りました。 ドナルド)」というストレートなタイトルの限定コレクションが誕生。モードな手描きイラストをプリントしたヴィンテージ調Tシャツは、Farfetchのお気に入り。

今すぐショッピング